ここ数日の現像もれ

今日は統一感なくいろんなフェーズで現像してみました。

現像もれ、という言葉を使ってはいますが。実はそういうくくりで出すものっていうのはぶっちゃけ、その日に撮ったRAWファイルを現像ソフトに落とし込んで、その最初のファーストインパクトの時点では現像イメージがピンとこなかったものたちなんですよね。んでも、決してボツとかそういうことではなくて。ストレートではなくカーブというか。ちょっと曲者ぞろいなかんじ?

こうして、数日の間を置く事で、ひとつ余裕を持って向き合えるみたいな。

意外や意外、実は自分の中でこういうくくりに入れられた写真達こそ、もしかしたら『大事な何か』を持っているのかもしれないなー・・・・・・

なーんてね。

まー、いろいろ難しい。   ・・・・・のが、楽しいのですよ。






コメント