Panasonic Lumix LC5 vs Lumix GF1 世代越え対決

さぁ今日は先日購入いたしました、わたくしのメイン機、LUMIX GF1のおじいちゃんのようなカメラ、
LUMIX DMC-LC5(2001年製 400万画素)の作例をば。

ふぉっふぉっふぉ。なかなかに好感の持てるjpegを吐くんですよこれが。
おじいちゃん、やるーう。

ものすごい素直な青じゃないですか?これ。雲の階調なんかもちょっと最近忘れていたようなシンプルな表現力にハッとします。こんど夕景なんかも試したいな。



んで桜2点。
なーんか、えもいわれぬ不思議な空気感があるんですよねー。これ、ディスプレイ表示じゃなくてプリントだと結構と違いが顕著になると思います。1/2.3クラスセンサーの高画素タイプの最近のデジタルコンパクトとかiPhone4・4sあたりと比べたら、より写真らしい写真に見える画だと思う。クリーンヒットしたときの3Gsの感じをわかる方なら、あれだよ、っつう。





さーそしてさいごは、おじいちゃんに老体にムチ打ってがんばって、孫と対決してもらいます(笑。

まずおじいちゃんのLUMIX DMC-LC5

お次は孫のLUMIX DMC-GF1


孫はもう少し絞らないとフェアじゃないような気もしますが(笑)、なんだかいろいろ感慨深い名勝負になったと思いますw

これ、名勝負数え歌みたいな、シリーズ化したいw

コメント