ほんじつの数点。

一瞬で済ますことだからこそ、まるでスローモーションのようにゆっくりと。

そういうことが出来ていければいいのかな。


前は広角、標準付近のスナップはラフに、中望遠はじっくりと繊細に・・みたいなイメージでとらえていましたが、面白いことに最近はそれがまったく逆転してきたような感覚がある。

でもやっていることはどちらも共通の問題なんだな、とわかってきた。要は一瞬で、画角の“遊び”を読んでコントロールする。







コメント