オリンパス BCL-1580 デイリースナップ。

前述の通り、『大感謝レンズ』と命名させていただきましたこのオリンパスさんのボディーキャップレンズ。BCL-1580。

ほんとうに、大感謝なのである。

キヤノンなんとかDとか、ニコンなんとかDとか・・・。

そういう写真が欲しければ僕は買ってます。そういうカメラを。

あるいは、アイフォーングラフィー(でしたっけ?)

そういう写真がやりたければ、ぼくはそこにずっと留まりつづけて、そういう写真をやって、一枚のそのアイフォーングラフィーに100ライクとか毎回もらって、その自己承認欲求を満たしてそれを素晴らしき己の趣味、生き甲斐としております。


でも、僕がのぞんだのはそのどちらでもなかった。


今はマダまだ答えなんてわかんない。わかりませんよ。

んでも、こんな僕に、確かにずばーーーーーん!!!!っていうストライクを投げてきてくれてるんですよ。現在進行形の、もっともビビッドで、リアルで、手に届く真実として。

マイクロフォーサーズというシステム、そして、こんなレンズの提案。


別に誰と喧嘩する気も無いし、優劣、良し悪しではないんだと思います。

ただただ、自分が信じれるリアリティなんですよ。


これ、圧倒的に『カメラ』なんです。

出てくるもの。

圧倒的に、『写真』なんです。

ぼくにとって。












コメント