非常に良い頃合い。

何かに、

ワクワクしながら、興奮しながら、ドキドキしながら、幸せを感じながら、

。。。。楽しみながら。。。。。。



シャッターを、

押す。




そんなん誰でも出来るんです。

小学生でも出来るよ。



しかも!!!!!!


デジタルイチガンレフの、

あるいは、ミラーレス式とか!?
まぁとにかくそのへんのこまかい違いはどうでもイイとオモウケド・・・・とにかく、誰がどう撮っても完璧に確実に約束された超高画質を使って。

撮れます。

小学生でも。撮れます!!!!!!!!!!!






超高画質の。質感たっぷり、ボケ味たっぷり!!!!!!!!

ボケ、た~~~~っぷり!!!!!


そんな。





とても携帯電話やスマートホンに搭載されたゴマみたいなサイズのプラスチックレンズとセンサーでは表現しきれないような、光学的な物理現象を存分に、贅沢に使った、素晴らしくなまめかしい写真。
それは今だれでも撮れるし、そこに特別な技術や知識や努力は、要らない。



絶対に、そこは事実ですよ。デジイチとか使ってる人が一番知っているでしょう?そんなん。







つまり(デジタル時代の)写真はもうとっくにその次のフェーズに移行しなくちゃいけないのに、

いついつまでもずるずるずるずると、みっとうもなくしがみついている人らが居るから、
こんなみっとうもないことになってるんですよ。




そろそろやめましょうよ。

みんな、いい大人なんですから。


ダメ!! 絶対!!
STOP!! 画質自慢。













コメント

人気の投稿