ゆうべの”写真”

きのうの夜。ものすごく突然に、人生の大先輩からの電話。

たまには呑みにでもいくか、と。

僕は自宅での定量晩酌をちょうどフィニッシュしてさぁ〆のメシじゃ・・・というタイミングだったのですが・・・

もちろん二つ返事で『お供します。』

かれこれもう15年来のお付き合いをさせていただいているか。

すごい大先輩。すごい人。だけどまったくフランクさの塊のような、友達。

先輩だけど、友達。

友達なんだけれど、やっぱり先輩。

友達と先輩の違い。


たまにこうしてマジに、マジの友達として、『人生』を語って、教えてくれる。



おごらぬ友人で居てくれる先輩。

生きていてこれほどの宝があるだろうか。





コメント

人気の投稿