僕の秘密の時間。嫁にバレたらこりゃあいかんぜ。

草木も眠る丑三つ時・・・。

僕は度々、ひとり目を覚まして。本来、在ってはならない筈の『2回目の晩酌』を行なう事があります。

そんな時、ひっそりと息をひそめる僕に同じように気配を殺して、付き合ってくれる存在が居ます・・・。。

嫁にバレたらこりゃあいかんぜ。




コメント