2曲続けて、どうぞ!的な。

今日はねぇ、ミクソリディアンスケールをモードとして使ったアドリブの練習をしたのです。
いかにも西洋音楽とかロックの支配下にあるようなコッテリとしたメロディ感をあまり感じさせない、どこかずっとフワっと宙に浮いたようなパターン。バックトラックももうまさにそういう練習の為に創られたと思われるもので。調性とかがそもそも薄いかんじの。
それが一個目に貼る練習動画なのですが。

んで、その前回の練習動画、おとといにやったんですが、これは全く逆にメジャーキーのロックアレンジのポップスの王道!みたいなトラックで、これはギタリストとしての自分のテクニカルなこととか気の利いたテンションノートの使い方とかそういうのはいったん脇に置いといて、メロディ!!
とにかくメロディアスに、っていう事を最重要テーマにしたアドリブ練習をしてたんですが、それを二個目に貼ります。

今、Youtubeでこの順番で自分の練習動画を見返してたら、なんかすーーーっごくフィーリングが良かったのです(笑

とてつもない自己満足ですが。なんかギターインストアルバムのいかにも一曲目と二曲目、みたいな綺麗なながれだなぁとか思って・・・

モード奏法はよりモーダルに、通常のドレミファはよりメロディックに聴こえる(笑

まるで塩と砂糖で素晴らしき相乗効果が産まれる・・・というこの罠!!



コメント

人気の投稿