M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8 この時期の作例。

冬ってほんとに・・・・・

その写真ライフのほとんどを仕事や生活のごく僅かなスキマで、近所だったりごく短時間だったりであくまでも日常の一部としてすまさなきゃならない趣味写真愛好家にとってはなんにも撮るものないよねっていう。でっていう。

桜も向日葵も咲いてない、商店街でお祭やイベントごともやってない、葉っぱが赤々と紅葉もしてない、夕焼け綺麗だな・・とか思ってもそうそう職場放棄できなかったり撮る準備とかしてる間にあっというまに真っ暗になる・・・、

そんな季節。

しかしだからこそ実は一番すごくいろんな事が問われる、やりがいとしては非常に面白みのあるシーズンなんですよね。挑戦し甲斐があるというか。

つうかんじの毎度おなじみ、マイクロフォーサーズの名レンズのひとつ、ZUIKO F1.8の作例。

それと、実はこういうレンズでマクロやっても面白いんじゃないの?っていう個人的挑戦とか。いくつか。











最後のやつは、これはいったいなんだろう?ないちまい。

コメント

  1. クリアで、枯れた植物すら瑞々しく写ってますね。
    光の入れ方なのかな?
    どれも素敵です。特にツバキが好き(●´ω`●)

    返信削除

コメントを投稿