失敗例。(シリーズ ひとり)

これ、即興バッキングはものすごい良いんじゃないか?とおもえるのに。
アドリブが残念。
メロディをやろうとしてないよね。雰囲気だけ。音数だけ。最低レベルや。

言い訳はいくらでもできるけど。


まぁつまり音楽には理論的な正解・不正解なんていうものとは別に、いちばんのキモとして、成功・失敗があるっつー。

成功・失敗
これもっと正しい言葉で言えば 

いい か わるい か。

この動画記録はとってもわるいと僕は思ってる。

でもこういうのがないと前進出来ないときも多々あり。

僕は天才ではないからね(^^)







コメント